本日のランチ


by r5m2q2wzpu

カテゴリ:未分類( 72 )

 「やったぞ、だいちゃん!」。バンクーバー冬季五輪で18日(日本時間19日)あったフィギュアスケート男子フリーで、関西大大学院2年の高橋大輔選手(23)が見事な演技を見せ、銅メダルを獲得。文学部4年の織田信成選手(22)も靴ひもが切れるアクシデントに見舞われたが、初の五輪で力を出し切った。幼いころから切磋琢磨(せっさたくま)してきた友人や全国のファンは声援を送り、日本男子初めてのメダルに拍手と歓声がわき起こった。

【写真特集】魅せた関西勢! 高橋&織田の足跡 高校時代のお宝写真も

 ◇2人は誇り 関西大学

 「自分が滑るよりも緊張でドキドキ。思わず目を閉じてしまうかも」

 2人が在籍する関大千里山キャンパス(大阪府吹田市)では学生による応援会を開催。スケート部の大学院1年、平井絵己(えみ)さん(23)も会場に足を運んだ。

 「だいちゃん(高橋選手)は面白い人で、練習で指導してくれることも。織田選手は同い年で話しやすく、試合のたびに励まし合っています」と話す。

 学年は高橋選手の一つ下で小学生時代からの後輩。地元の岡山県倉敷市のスケートクラブに共に所属した。リンクの外では、鬼ごっこをしたり、山林を駆け回ったり。同じ高校、同じ大学に進み、自身もフィギュア選手として全国レベルの大会で入賞してきた。

 「ジャンプの回転などを具体的に指摘してもらっている」ほか、高橋選手から「普段の練習でも目つき、顔つきを意識、表現力を高めようと努める姿に学んだ」という。

 平井さんは昨季からアイスダンスに転向。日本スケート連盟強化選手として14年のソチ五輪を目指し高橋選手の背中を追い続ける。

 応援会場はスケート部関係者や体育会の各部員らが集まった。

 スケート部の嶌昇(しまのぼる)監督(64)は、五輪出場が決まってからは、両選手が日中に練習できるようリンクを共用するアイスホッケー部の監督らに頭を下げ、試合日程を変更してもらったことも。「本人たちは目いっぱいやってきた。支えてきたみんな(2人が結果を出してくれると信じる)思いは同じ」と祈った。

 大学日本一を獲得した関大のアメリカンフットボール部とは、両選手が甲子園ボウルで応援メッセージを寄せるなど交流がある。五輪壮行会ではアメフット部の田村真基(まさき)さん(22)=4年=が高橋選手を担ぎ上げた。田村さんは「(高橋選手は)体は小柄だが、オーラがあって存在感の大きさを感じた」と話し、「僕らは日本での1番だが、彼らは世界を相手にしている。同じ関大の体育会として、2人を誇りに思う。演技の迫力に加え、攻めの気持ちが出ている」と話した。【田辺一城】

【関連ニュース】
五輪フィギュア:明智光秀らの子孫も織田選手にエール
五輪フィギュア:高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山
五輪スピード:高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲
バンクーバー五輪:警備機能している 組織委が釈明
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援

48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で−千葉大生殺害(時事通信)
消費税や年金、与謝野氏「超党派で協議を」(読売新聞)
中央線高円寺駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)
<普天間移設>平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆(毎日新聞)
次官→局長は「減給」、国家戦略相が強調(読売新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-22 20:51
 気象学者の近藤純正・東北大名誉教授(76)=神奈川県平塚市=が私財を投じて、岡山県津山市の無人測候所の周辺環境を整備する。樹木が成長して風が弱まり気温が高めに計測されるためで、伐採や用地取得に必要な500万円をふるさと納税制度を使い市に寄付した。住民も理解し、15日にも約20本が伐採される。測候所の無人化で障害物に気付くのが遅れかねない。データの質を劣化させない対策が求められそうだ。【江口一、西川拓】

 近藤さんは5年前から、無人測候所やアメダス観測点など100カ所以上を訪れた。その分析によると、津山市の無人測候所では90年以降、徐々に気温が上昇し、最近では周辺の観測点に比べ0.4度高い。周りの樹木が高さ10メートルまで成長し、風の流れを妨げたのが原因という。

 立ち木には住民が約40年前に植樹した桜もあった。近藤さんは07年から7度現地を訪れ「津山は内陸の貴重な観測点」と呼び掛け、住民や市の同意を取り付けた。

 測候所の無人化は国の合理化方針に基づき96年に始まった。96カ所あった測候所は09年度までに88カ所が無人化され、10年度も6カ所が予定されている。気象庁は「自動観測機器の性能は向上し観測値は問題ない。職員が巡回し、異常がないかを確かめている」と話す。

 だが、有人の測候所で実施されている桜の開花や初冠雪などの観測は機械化できない。九州大の伊藤久徳教授(気象学)は「異変は同じ対象を長期間観察して気付く」と懸念する。近藤さんも「地球温暖化現象を調べるには良質のデータが必要だ。都市化したり、周辺環境が変わった観測点が多い。無人化で変化に気付くのが遅れないようにしてほしい」と訴える。

【関連ニュース】
富士山測候所に気象レーダー設置 1964年8月15日
皆既日食:明治時代にもブーム 観測列車や観測船も
福島・若松測候所、10月無人化 防災、営農面で不安も
名瀬測候所、存続 台風など現地観測を/鹿児島
春の陽気:都心で21度 3地点で2月観測史上最高を更新

高齢夫婦、自宅で変死=妻は寝たきり、経緯捜査−岡山県警(時事通信)
映画「天皇伝説」の渡辺監督を書類送検 無断でポスター掲示で略式命令(産経新聞)
<マータイさん>「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
<霊長類>半数、300種が絶滅の危機(毎日新聞)
ガソリン盗容疑で少年ら逮捕 「金はないけどドライブしたい」 警視庁(産経新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-21 17:24
 日本鯨類研究所によると、日本時間13日午後5時50分ごろから午後7時ごろにかけて、南極海で調査捕鯨をしていた調査母船「日新丸」(8044トン、小川知之船長)が、反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船「スティーブ・アーウィン(SI)」号と「ボブ・バーカー(BB)」号から妨害を受けた。

 2隻の抗議船は6日から日新丸を追跡していたが、13日はSI号はヘリコプターを発進させるとともに放水しながら日新丸の左舷約30メートルまで接近し、BB号はレーザーと思われる光線を照射して妨害した。日新丸側に被害はなかった。

 SSは昨年末から妨害を繰り返し、今月11日夜に行われた妨害では、液体入りの瓶を撃ち込まれた調査船「第2昭南丸」(712トン、小宮博幸船長)の乗組員3人に液体がかかって痛みを訴えて手当てを受けているほか、先月6日にはSSの抗議船「アディ・ギル(AG)」号と第2昭南丸が衝突し、AG号が大破している。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
【写真・動画特集】シー・シェパードの「実力行使」の数々を写真で見る
【写真特集】調査捕鯨:シー・シェパードが新型高速船で妨害
シー・シェパード:調査船に液体入り瓶 3人顔に痛み
調査捕鯨:抗議船2隻で妨害 緑色の光線照射も
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海

愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
<鴻巣市移動支局>開設 「びっくりひな祭り」に合わせ(毎日新聞)
<山崎宇宙飛行士>搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に(毎日新聞)
<不明男性強殺>5容疑者を再逮捕…千葉県警(毎日新聞)
国家公務員幹部、内閣が「適格性審査」(読売新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-20 07:10
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月12日に総会を開き、2010年度診療報酬改定を長妻昭厚生労働相に答申した。遠藤会長が足立信也政務官に答申書を手渡した。最大の焦点になった再診料は、病院を現在の60点から9点引き上げるのに対し、診療所(現在71点)は2点下げ、69点に統一。一方で、地域医療に貢献したり、医療費の明細書を無料発行したりする診療所のための新たな加算も新設する。

 新点数は原則として4月1日からスタートする。
 来年度の診療報酬改定では、本体部分のうち「医科」の改定率を1.74%引き上げ、これに伴う財源として約4800億円を投入。重点課題に位置付けた「救急、産科、小児、外科などの医療の再建」と「病院勤務医の負担軽減」に優先的に配分する。

 中医協は、再診料を含む基本診療料の見直しに伴う財政影響や、明細書の発行状況などについて検証する内容の附帯意見も提出。答申に当たり、遠藤会長は「今までにない議論、検討をしていただき、心よりお礼申し上げる。今後の検証と附帯意見での課題に速やかに着手してほしい」と述べた。

■救命救急センターの充実度加算を倍増
 重点課題のうち医療の再建策は、▽救命救急センターと二次救急医療機関への評価▽ハイリスク妊産婦管理の充実▽手術料の引き上げ-などが柱。
 救命救急センターが算定する「救命救急入院料」は、重症の患者に対応できる体制が整っているなど、充実度が高いセンターへの加算を、現在の500点から1000点に倍増する。一方で、二次救急医療機関による算定を想定している「救急医療管理加算」(現在600点)と「乳幼児救急医療管理加算」(150点)は、それぞれ800点と200点に引き上げる。

 また、病院と診療所の小児科医の連携による救急外来を評価する「地域連携小児夜間・休日診療料1」(24時間対応なし)は現在の350点から400点に、「同診療料2」(24時間対応あり)は500点から550点にする。
 小児以外への救急外来での連携を評価するため、「地域連携夜間・休日診療料」(100点)も新設する。

 一方、産科医療の充実を図るため、「ハイリスク分娩管理加算」を現在の2000点(1日につき)から3000点に引き上げ、「多胎妊娠」と「子宮内胎児発育遅延」を対象疾患に追加する。入院初日に算定する「妊産婦緊急搬送入院加算」(5000点)は7000点に引き上げ、妊娠に関連する異常以外で搬送された場合にも算定できるようにする。

 手術料に関しては、主に病院が実施するもののうち、難易度が高く手間が掛かる大動脈瘤切除術などについて、現在の3-5割増しにする。

■医療クラーク加算、「15対1」(810点)など新設
 勤務医の負担軽減策としては、08年度に新設した「医師事務作業補助体制加算」(入院初日)を充実し、医師の事務作業を補助する「医療クラーク」の普及を図る。具体的には、医療クラークを手厚く配置した場合に算定する区分として、「15対1補助体制加算」(810点)と「20対1補助体制加算」(610点)を新設。
 現行で評価が最も高い「25対1」(355点)を490点にするなど、既存の区分の点数もすべて引き上げる。

 急性期病棟の看護職員の勤務環境を改善するため、これらの病棟に看護補助者を配置した場合の加算も新設。看護補助者を「50対1」で配置した場合の「急性期看護補助体制加算1」(120点)と、「75対1」の「同加算2」(80点)の2段階で評価する(共に14日まで)。

 このほか、栄養サポートチーム(NST)による栄養改善の取り組みを評価する「栄養サポートチーム加算」(週1回200点)や、呼吸ケアチームによる人工呼吸器の管理を評価する「呼吸ケアチーム加算」(同150点)もつくる。

■「後期高齢者診療料」は廃止へ
 後期高齢者医療制度関連では、患者の心身を全体的に管理する担当医が算定できる「後期高齢者診療料」(600点)や、「後期高齢者退院時栄養・食事管理指導料」(180点)を廃止。「後期高齢者診療料」に代わり、これと機能が重複している「生活習慣病管理料」を全年齢に拡大する。07年7月以降、算定が凍結されている「後期高齢者終末期相談支援料」(200点)もいったん廃止する。

 このほか、75歳以上の患者が90日を超えて入院した場合に算定する「後期高齢者特定入院基本料」は「特定入院基本料」と名称を変更し、対象を全年齢に拡大する。

■診療所の「地域医療貢献加算」は3点
 10日の中医協総会で了承された「地域医療貢献加算」は、再診料に3点を上乗せする仕組み。標榜している診療時間以外にも患者からの電話の問い合わせに対応し、必要に応じて診察したり、専門医を紹介したりすると算定できる。

 また、レセプト並みの明細書を無料発行している診療所には、「明細書発行体制等加算」(1点)の算定も認める。厚生労働省は当初、再診料に月1回加算する案を示していたが、最終的に、再診料ごとに算定できるようになった。これらの加算は病院では算定できない。


【関連記事】
【中医協】来年度診療報酬改定、12日に答申へ
【中医協】診療所の再診料、2点引き下げで決着
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示−厚労省
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
診療報酬全体0.19%引き上げへ、大臣折衝で合意

水木しげるロードに「妖怪ベンチ」(産経新聞)
替え玉殺人・中国人妻の共犯男の控訴棄却(産経新聞)
「グリーンピース」2被告、無罪主張…鯨肉裁判(読売新聞)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
東京・練馬でアパート火災、幼児2人死亡(読売新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-19 07:49
 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日、都内で記者会見し、12日の衆院予算委員会で与謝野馨元財務相が邦夫氏から聞いた話として、鳩山由紀夫首相が実母に金を無心していたと指摘したことについて「兄が金を無心したとは(母から)聞いていない」と強調した。

 邦夫氏は、実母が2年ほど前に電話で語った内容について「お兄さんは子分がいっぱいいて、世話をするのに大変お金がかかると言っている。あなたは子分はいないの?」と紹介。ただ「金がかかる」と実母に言ったのが首相本人ではない可能性もあるとした上で「与謝野氏は(首相側の)『ぼやき』を『無心』と解釈したのだろう」と語った。自民党が実母らの証人喚問要求を決めたことについては「コメントする立場にない」とした。

 首相は12日に「子分を養うために金がいるみたいなことを考えたこともないし、考えてもいないことを言うはずもない」と述べている。

【関連記事】
予算委集中審議 「首相の無心」を解明せよ
自民・与謝野氏「弟」使い首相揺さぶり
「公邸の浴室改修」…実は寝室改装
陸自幹部を文書注意 「『信頼してくれ』では同盟維持できぬ」発言
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典で

トランス脂肪酸の表示義務化検討のその後は? 他の脂質とのバランスもあり…(産経新聞)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
元県職員に有罪=道路回数券着服−千葉地裁(時事通信)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
<年金事務費>保険費からの「流用」4年でゼロに…厚労相(毎日新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-18 06:51
 12日午後0時20分頃、京都大病院(京都市左京区)の外来診療棟1階で、警備員が男子トイレ内に「ダイナマイト5本、午後3時までに解除して」などと手書きされた紙と手提げバッグがあるのを見つけ、川端署に届けた。

 バッグには女性用の衣類が入っており、同署は威力業務妨害容疑で捜査している。

 同署によると、30歳代前後の男性が、警備員に「不審なものがある」と告げて立ち去り、警備員が確認したところ、洗面台の上に置かれていたという。

 同署は、周囲の道路1・8キロを約3時間にわたって通行止めにし、患者ら約400人が屋外に一時、避難するなどした。

太っていなくても糖尿病 製薬会社調査 3人に1人が油断(産経新聞)
<愛知処理業者>暴力団系企業に2.7億円 下請け装う(毎日新聞)
新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で−厚労省審議会(時事通信)
<宝くじ>グリーンジャンボ、全国一斉に発売(毎日新聞)
再診料下げ「経営を危惧」=診療報酬改定で−日医副会長(時事通信)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-17 07:53
 「美しすぎる市議」として話題の藤川優里・青森県八戸市議(29)が15日、埼玉県川越市を訪れ、前沖サバや日本酒といった八戸の特産品を“トップセールス”した。

 川越市を含む首都圏の産業の活性化をめざす「首都圏産業活性化協会」に、八戸市が販路の拡大への協力を求めたことの一環。

 川越市の料理店組合の若女将らと懇談した藤川市議は、日本酒や前沖サバを低温薫製した「冷薫」を振る舞いながら、郷土の魅力をアピール。「八戸には観光資源も食もある。八戸に来て、もてなしの心にふれてほしい」と話していた。

 両市の交流を受け、川越市の「黒豚劇場川越入り口店」では16日から1週間、八戸の郷土料理「せんべい汁」や前沖サバなどを提供するフェアが行われる。

 また藤川市議は懇談後、取材に応じ、今夏の参院選への出馬が取りざたされていることについて、「出ません。出馬の意向はありません」と明言した。

【関連記事】
ウクライナ“美人過ぎる大統領”誕生?美貌と裏腹黒い噂も
自民、全国遊説に「美人すぎる市議」活用
【鳩山政権考】「新生」しない党に未来はない
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
あの人に口説かれた?自民目玉“美しすぎる”市議の本音

<北野誠さん>処分解除 20日に興行出演(毎日新聞)
群馬で降雪70センチ超…東日本の山沿い大雪に(読売新聞)
解体工少年から「罪をかぶれ」17歳少年が供述…石巻3人殺傷(スポーツ報知)
聴覚障害者狙うマルチ商法詐欺 「ヴィヴ」幹部ら有罪判決(産経新聞)
<老人施設火災>理事長ら2人を逮捕 業務上過失致死容疑(毎日新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-16 07:25
 「私が離党届を出したときは受理されず除籍になった」−。みんなの党の浅尾慶一郎政調会長は12日の衆院予算委で、政治資金規正法違反罪で起訴され民主党に離党届を提出した石川知裕被告(衆院議員)を引き合いに出し、「悪いことをした人は除籍にならないが」と恨み節を漏らした。

 浅尾氏はかつて民主党に所属。昨年8月の衆院選でみんなの党から出馬するため、党を除籍になった。当時、幹事長だった岡田克也外相は答弁で「公認候補がいながら離党して立候補するというので、除籍したのは当然だ」と説明したが、浅尾氏は納得がいかない様子だった。

【関連記事】
台本書いたのダレ?石川&小沢“偽装”離党で幕引き図る
石川被告離党に閣僚から評価の声相次ぐ
北沢防衛相「きちんと本人が身の処し方を定めた」 石川被告の民主党離党で
鳩山首相、石川議員離党は「熟慮重ねた重い結論だ」
石川議員 離党はけじめにならない

<訃報>井坂栄さん67歳=前イトーヨーカ堂社長(毎日新聞)
ニイウスコー元会長ら逮捕=売上高計上で虚偽記載容疑−横浜地検(時事通信)
プリウス所有者困惑 「対応遅い」不満も(産経新聞)
小学生の列に車、5人負傷=茨城(時事通信)
近ツー元社員、詐欺罪で起訴=旅行積み立て装い7億円−大阪地検(時事通信)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-15 05:23
 警察庁(15日)

 警視庁交通部長(会計課長)鈴木基久▽会計課長(警視庁組織犯罪対策部長)藤山雄治

車止めに衝突、運転の83歳女性死亡(読売新聞)
「吉野家」に強盗 刃物男が18万円奪う 東京・浅草橋(産経新聞)
田村氏、民主入党を受諾(時事通信)
<陸山会事件>石川議員ら3被告、保釈(毎日新聞)
追い抜かれ立腹、信号待ちのトラック運転者殴る(読売新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-13 07:29
 内閣府は5日、沖縄県伊江村のさとうきび加工施設整備など、同県北部市町村から要望のあった3事業に対し、約19億円を新たに配分すると発表した。2000年度から実施している沖縄北部振興事業の一環で、09年度の配分額は計約95億円となる。
 北部振興事業は、自民党政権下で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設を名護市が受け入れたことを背景に始まった。これまでの配分額は総額789億円。内閣府は「基地の受け入れと切り離して、北部地域の振興に資する事業を選んだ」としている。 

【関連ニュース】
米有力議員が訪日へ=普天間問題
沖縄知事、外相発言を批判
民主党訪米団の派遣要請=小沢氏に米国務次官補
公務員の裏金づくりに罰則=与野党で法案化検討を
「普天間」に影響、事態注視=ようやく対話も先行き不透明

<ピザハット>プリンに製造器具部品の一部が混入の疑い(毎日新聞)
規正法改正、公明案に否定的=平野官房長官(時事通信)
<名古屋食肉公社>「食肉市場」との統合検討案、市長に提出(毎日新聞)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を手配 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
<郵便局強盗>容疑者逮捕、「金は銀行に預金」 福岡(毎日新聞)
[PR]
by r5m2q2wzpu | 2010-02-12 11:48